すがぬ接骨医院

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、股関節痛、整体、保険取扱|愛知県日進市赤池町のすがぬま接骨院

愛知県日進市赤池町の すがぬま接骨院は、 患者さんを 痛くしないことと、 怖がらせないことに 力を入れております。

すがぬま接骨院

 

HOME»  腰痛でお悩みの方へ

腰痛の方へ

 

すがぬま接骨院

 

すがぬま接骨院

 

一般的に腰痛の原因として思い浮かぶものは、

・ 椎間板ヘルニア

・ 腰部脊柱管狭窄症

・ 変形性脊椎症

・ 骨粗鬆症


などですが、実際上記の診断を受けている患者さまでも多くの場合は

・ 筋肉のバランスの崩れ

が腰痛の原因です。


人間の体は、骨格と複数の複雑な筋肉の密接な連携により滑らかに動きます。

しかし、下記のような状況になると、その連携ができなくなります。

 

【原因1】 持続的に特定の筋肉を使用している場合

パソコン操作や事務などのデスクワーク

タクシーやトラック、営業者の運転



普段の生活で長時間同じ姿勢を続けていますと、その姿勢を維持する筋肉だけが持続的に収縮し続けます。

本来筋肉の得意な仕事は「関節を動かす」で「関節を動かさないようにする」ことは筋肉のコリにつながります。

 

【原因2】 特定の筋肉を使い過ぎた場合

野球やサッカー、陸上などのスポーツ

介護職や道路工事、大工などの力仕事

裁縫や美容院など同じ動きを繰り返すもの



普段の生活で特定の動きを繰り返すような習慣がありますと、特定の筋肉だけが限界を超えて酷使されてしまいます。

その結果酷使された筋肉は常に緊張した状態になります。

 

【原因3】 ストレスや内臓の不調がある場合

仕事やプライベートなどで受けるストレス

便秘や下痢や生理痛、冷え性など内臓の不調



普段の生活で痛みに耐えるような姿勢や苦痛を我慢している状態が起こることにより常に筋肉を緊張させているためコリが生じます。

これらの原因により各筋肉の連動性が失われてしまい、前後左右のバランスが崩れてしまいます。

 

【原因1】 の対処法

「動かさないこと」が原因ですから、「動かすこと」が大事になります。俗に言う「運動不足」ですので運動してください。

運動には鍛える運動と、ほぐす運動があります。ここでいう運動はほぐす運動です。ストレッチや柔軟体操、ウォーキングやスイミングなどでジンワリと汗をかくぐらいがちょうどいいです。

 

【原因2】 の対処法

「動かしすぎ」ですから、休ませることが必要です。

でも、なかなか休みたくないとおっしゃるなら、ストレッチや柔軟体操が有効です。

運動した後に必ず行っていただくストレッチがありますので、すがぬま接骨院でお尋ねください。

 

【原因3】 の対処法

ストレスに対してはなかなか難しいとは思いますが、取り除くことができれば大丈夫です。
方法をお教えしますので、お尋ねください。


また、どの内臓の不調なのかは各個人によって違います。病院で検査しても発見できない「知未病」というもの。それさえ分かればなんとかなります。分かりますのでお教えします。

 

すがぬま接骨院での施術

すがぬま接骨院では下記の施術方法の中から各患者さまに合ったものを選択して、ご提示させていただきます。
詳しいことはお気軽にご質問ください。


バンキー療法・・・背部、腹部の筋緊張を緩和させます。

レインボー療法・・・針を使わない針治療です。

JRC・・・各関節の可動域を正常にします。

ストレイン・カウンターストレイン・・・各筋肉の緊張をピンポイントで緩和させます。

 

お問い合わせについての詳細はこちらをクリックinfo@suganuma2007.com/TEL&FAX:052-807-3060

 

 

 

 

 

 

 

このページのTOPへ