すがぬ接骨医院

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、股関節痛、整体、保険取扱|愛知県日進市赤池町のすがぬま接骨院

愛知県日進市赤池町の すがぬま接骨院は、 患者さんを 痛くしないことと、 怖がらせないことに 力を入れております。

すがぬま接骨院

 

HOME»  交通事故にあわれた方へ

交通事故にあわれた方へ

 

すがぬま接骨院

 

すがぬま接骨院

 

交通事故にあわれたら

1.相手方の住所・氏名・連絡先や自賠責保険の加入先を確認します。

2.警察へ連絡をし「事故証明書」をもらいます。(人身事故にして頂きましょう。)

3.自分が加入している自動車保険会社や代理店へ、事故の被害者になってしまった旨を報告してください。搭乗者保険を掛けている場合、運転者のみならず同乗者にも入院や通院時の医療補償がついていますので、請求することができます。

4.保険会社の担当に通院(入院)する医院を伝えてください。あくまでも通院(入院)する医院は患者さんが決めるものですので、救急車で運ばれた病院にしか通院(入院)できないということはありません。

5.必ず病院に受診して診断書を書いていただきます。

 

※ 加害者には警察に事故の報告をする義務がありますが、被害者からも届出を忘れず行いましょう。

※ 事故時には症状が出ていなくても、後々痛みがでることもあります。また、診断書を提出しないと人身事故の扱いになりません。診断書を提出することで、自賠責保険への治療費の請求が可能となりますので、必ず医療機関に受診し診断書をいただきましょう。

 

交通事故特有の症状

普段、転びそうになると足が出ます。転ぶと自然に手をつきます。自然に頭や顔を守ろうと「身構える」わけです。

しかし、交通事故のように突然の外力が身体に加わる場合、相手がぶつかってくることに気が付いていませんので、自分で転倒する場合と違い「身構える」ことができません。

すると、身体には思いもよらない衝撃が加わります。自分でも痛めた部位に気がつかないことがあります。また、事故後お仕事に復帰なさることで隠れていた痛みが出てくることもあります。事故後1カ月くらいまでは症状が安定しません。例えば、「昨日は首がダルかったのに今日はなんだか右肩が上がらない。」みたいな感じです。

 

すがぬま接骨院で行う施術の特徴

病院で診察していただくと事故直後しばらくは安静を薦められることが多いです。症状が安定していない状態できつめの手技やマッサージを行うと身体に負担がかかり痛みが増大することがあるからです。

しかし、身体に負担のかからない軽微な外力で、緊張した筋肉を弛緩させることや可動域が狭くなっている関節の動きを柔らかくすることにより、安静にしているよりも早く症状を軽減・安定させることができます。

「交通事故特有の症状」でも申しましたが、軽いケガだと思って放っておくと、後々症状が出てくることも少なくありません。

また、目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が非常に多くおられます。早期施術が早期治癒につながります。

また、同じ症状であっても人それぞれ状態はさまざまです。その人の身体の状態に合った施術こそが一番いい施術です。その為には、状態に合わせられる幅広い施術方法を持ち、施術器具を有することが大切です。

すがぬま接骨院では、病院で診断されたことを基にしながらも、独自の観点から症状を分析し、その患者さんに合った施術法をご提示させていただきます。

 

すがぬま接骨院で交通事故の施術を受けるメリット

1.症状に合わせて様々な施術をさせていただきます。
事故の状況以外にも患者さんの性別や年齢、普段の生活によって症状が違います。すがぬま接骨院では、いろいろな要因から身体の状態を見極め短時間・短期間での治癒を目指します。


2.施術費用の患者さんのご負担金はゼロです。
病院では主に電気療法・けん引療法が主体ですが、すがぬま接骨院では事故の患者さんに対して特別施術を行いますが、患者さんのご負担はございません。


3.夜7:30まで受付をしておりますが、ご連絡いただければ時間外でも対応しておりますので、仕事帰りでも十分な手当てを行えます。
そこは、個人経営の強みです。なるべく融通を利かさせていただきますので、ご遠慮せずにお申し付けください。

 

お問い合わせについての詳細はこちらをクリックinfo@suganuma2007.com/TEL&FAX:052-807-3060

 

 

 

 

 

 

 

このページのTOPへ